PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 下腹部痩せ。腸腰筋を鍛えることで解消!

下腹部痩せ。腸腰筋を鍛えることで解消!

2020年11月25日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。お客様に肩の位置について説明することが多くありますが…皆さんは、肩を後ろに引いていいませんか?前々回のブログに簡単に姿勢の誤解についてご説明していますので参考にしてみてくださいね。

 今回のテーマは、下腹部痩せです。ポッコリお腹が出てしまっている方は、前回のエクササイズがおすすめ。下腹部だけ痩せない…と悩んでいる方は、今回のエクササイズがおすすめです。

下腹部が気になるのは、胃下垂が原因!

 胃下垂とは、胃が下に下がってしまっている状態をいいます。内臓が下垂することによって下腹部がポコッと出てしまう!これが下腹部が気になる原因です。内臓下垂がおきてしまっている原因には、インナーマッスルが弱くなってきてしまっていることが考えられます。その中でも今回は、腸腰筋について知っていきましょう。

腸腰筋!?

 腸腰筋(腸骨筋/大腰筋/小腰筋)は、上半身と下半身をつないでいる筋肉です。下の写真で確認していきましょう。

 腸腰筋は、第1~5腰椎~大腿骨小転子などに付着があり股関節の屈曲、外旋。体幹屈曲や腰椎前弯の機能をもっています。

 腰椎の前弯に影響があるということは、腸腰筋が短くなってしまうと腰が反ってしまってポッコリお腹の原因にもなりますのでストレッチが大切です。また、腸腰筋が弱いと骨盤が後傾してしまい内臓下垂の原因にもなってしまいます。これが下腹が出てしまう原因!腸腰筋が短くても長くてもお腹に影響が出てしまいますのでケア&トレーニングが大切になってきます。

腸腰筋を鍛えよう!

 腸腰筋は、腰が反ってしまっていたら使うキャパがありません。腸腰筋を強化、機能させるのに前回の丸まって吐く呼吸法トレーニングをおこなってからがおすすめです。丸くなれたら腸腰筋トレーニングにチャレンジです。やり方は簡単、仰向け姿勢で膝を曲げたまま足を上げ下げするだけ!詳しくは、動画をご覧ください。

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/
YouTube ▶ https://www.youtube.com/channel/UCANhwqP2dIMpWKN4p5OMc_Q

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。