PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.やらなきゃ損する二重アゴ改善方法!で猫背も解消。

Q.やらなきゃ損する二重アゴ改善方法!で猫背も解消。

2021年11月9日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。昨日、新宿の花園神社の酉の市に行ってきました。にぎわっていたまでいきませんが少しずつ通常の日常に戻ってきている印象でした。←この様子は、近々アップします。

 今回のテーマは、アゴです。痩せているのにアゴがスッキリしない方は、是非ご覧ください。意外と簡単に解消できます。

アゴの弛みの原因

 弛み=筋力低下です。筋肉の張りがないから顎が二重に見えてしまっています。体重がそこそこあっても二重アゴになりません。

 ターゲット筋は、舌骨上筋群。

 下顎骨の下制などの働きがある筋で簡単にお伝えすると顎を下げ口を開ける筋肉です。突然ですが口を大きく開けて食事をしますか?ギャル曽根さんは、お仕事柄大きな口を開いていますが多くの方は、口を小さく開けて食事をしていると思います。その影響で舌骨上筋群が弛んでいる可能性があります。

口を大きく開ける練習

 大きく開ければ良いのですがただ開ければ良いわけではありません。試しに大きく口を開いてみましょう。開いたときにガクとか顎がズレる感覚がある方がいらっしゃると思います。歯並びと噛みしめの影響で顎周辺の筋肉のバランスが変化し真っ直ぐ開けられなくなっていることが考えられます。

 放置すると顎関節症の原因になりますので早めに修正しておくことがおすすめです。

顎関節症のチェック

  • 口を大きく開けることができない
  • 口を開けると音がする
  • 口を開けると耳前ほどが痛い 

 参考にしてみてくださいね。

舌骨上筋群強化 一選

 カラダやお顔などのお悩みや疑問に思っていることがありましたら遠慮なくお問い合わせフォームからご質問ください。カラダでしたら私がお顔でしたら洋子が丁寧に返信させて頂きます。トレーニングの体験希望/フェイシャル希望の方もお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【トータルビューティースタジオPULCHRA】

ピラティスインストラクターを目指したい方は、PHIピラティスインストラクター養成をクリック】

姿勢(猫背、反り腰)改善希望、引き締めたい痩せたい方は、姿勢改善ピラティス体験をクリック】

小顔になりたい、ニキビ、シミ、しわ、弛みなどで悩まれている方は、フェイシャル体験コースをクリック】

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。