PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.反り腰原因は、腹筋が弱いことにある!?お腹を鍛えることで解決。

Q.反り腰原因は、腹筋が弱いことにある!?お腹を鍛えることで解決。

2021年10月8日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。皆さん昨晩の地震は、大丈夫でしたか?シンプルな方法ですが食器棚などを突っ張り棒でテレビを粘着シールで張ることで被害を最小限にできますので身を守るためにおこなっていきましょう。

 今回のテーマは、反り腰の改善。女性の方に多い姿勢です。なぜ女性に多いのか?その原因と解決策についてご説明していきたいと思います。

お腹が伸びてる!?

 そもそも反り腰の筋バランスをお伝えするとお腹(腹直筋、腹斜筋群など)の筋肉が弱く伸びてしまっている状態です。腹筋が伸びることによって後ろの筋肉でもある腰筋(脊柱起立筋や多裂筋など)が縮んでしまい腰が反ってしまっているのが反り腰。この筋バランス変えることが出来ると反り腰が改善します。

反り腰の主な原因

 なぜ女性に多いのか?それは、ヒールを履く日常があるから。※一例です。

 試しに今、立って立位姿勢をとってみてください。ゆっくりと踵をあげてカーフレイズをしてみましょう。ふくらはぎに力が入って重心が前に移動していることが分かると思います。前重心になることで体は、バランス(カウンターバランス)をとろうとするはずです。

 どのようにバランスをとるのか!?腰を反る方もいれば膝を曲げようとする方、肩甲骨を寄せる方などバランスの取り方は、人それぞれです。その中でも腰を反る姿勢をとる方が多いんです。私の考えですが…腰を反ることでヒップの位置が上がり美しく見せることが出来るからだと思います。しかし綺麗に見せることで腰痛などの痛みにつながってしまうのはもったいない。※近々、ヒールを履いても姿勢が維持できる方法をアップさせて頂きますね。

キャットウェーブ&ブレスエクササイズ

 ヨガなどでもあるキャットエクササイズにピラティスの要素をいれたエクササイズです。背骨一つずつ動かす意識で頭部から尾側からと背骨を柔軟に動かします。自身がどの部位が固くなっているのいか感じてみましょう。そして固い部分が少しずつ動かせるようにしていきましょう。何回かおこなったら背骨を丸くし呼吸を10回行いましょう。鼻から吸って、口から吐く。吐くときにお腹の収縮を感じることが大切です。お腹が締まることで腹筋群が活性して強化し、背骨を丸くすることで縮まった腰筋を伸ばすことが出来ます。詳しくは、動画をご覧ください。

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。