PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.朝に3分ほぐすだけで猫背が治る!?

Q.朝に3分ほぐすだけで猫背が治る!?

2021年10月25日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。寒暖差激しいですね。お客様で体調を崩されている方が増えています。以前にもお伝えしましたがこまめな(30分)水分補給を心がけると風邪などの予防になりますよ☆

 今回は、以前に説明した咀嚼筋の復習と噛みしめについてご説明させて頂きます。ピラティスやってるのになぜか猫背が改善しないと悩まれている方におすすめです。

咀嚼筋の復習と追加の筋肉!

 咀嚼筋とは、何かを噛むときに使われる筋肉です。咀嚼筋には、咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋があります。咬筋は、エラ部分。側頭筋はコメカミ部分(頭横)にある筋肉になります。

 

 これが以前の内容です。今回は、咀嚼筋にプラスして広頚筋のご紹介。

 付いている箇所は、上の写真で確認してみてくださいね。この筋肉の働きが口角を下げる(下制)と歯を食いしばる時の頚部皮膚を上げる(挙上)があります。勘のいい方はお分かりだと思いますがこの筋肉が食いしばりなどで張ってしまうことで頭部を前に出してしまう可能性があります。

両方の解して伸ばすと…就寝時の注意点

 寝ているときの食いしばりを改善することはほぼ不可能です。この三種類の筋肉は、朝まんべんなく解して、伸ばして一日をスタートさせましょう。私も毎朝、加圧ベルトを巻きながら行っています。

 突然ですが就寝時、制限をかけていませんか?口が渇くから唇にシールを張ったり、重い布団をかけたり、着圧靴下を履いたり…メリットもあると思いますが寝ているとき自由に動けないとどうなるかを考えてみてください。身体が固まって呼吸が浅くなるイメージが浮かばないでしょうか!一日頑張った身体ですから寝ているときぐらい解放してあげましょう。

頭部周辺ほぐし&ストレッチ動画 3種

側頭筋ほぐし

咬筋ほぐし

広頚筋ストレッチ

 カラダやお顔などのお悩みや疑問に思っていることがありましたら遠慮なくお問い合わせフォームからご質問ください。カラダでしたら私がお顔でしたら洋子が丁寧に返信させて頂きます。トレーニングの体験希望/フェイシャル希望の方もお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【トータルビューティースタジオPULCHRA】

ピラティスインストラクターを目指したい方は、PHIピラティスインストラクター養成をクリック】

姿勢(猫背、反り腰)改善希望、引き締めたい痩せたい方は、姿勢改善ピラティス体験をクリック】

小顔になりたい、ニキビ、シミ、しわ、弛みなどで悩まれている方は、フェイシャル体験コースをクリック】

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。