PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.肩凝り撃退したい方は、凝りの原因を知ることが大切!

Q.肩凝り撃退したい方は、凝りの原因を知ることが大切!

2021年11月26日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。日中はそこまででもないですが朝、晩が寒くなってきましたね。寒くなると身体が丸く固まってしまいます。マフラーや温かいインナーなどを駆使して乗り切っていきましょう。

 今回のテーマは、肩凝りです。凝ってるけど肩を回せば、頭を回せば解消するの?原因と解消法を知っておけば悩むことがなくなります。ご説明させていただきますね。

肩凝り筋肉

 主に肩凝り箇所で思い当たるのが僧帽筋上部線維です。

 湿布のCMでもおなじみですよね。他にも菱形筋(肩甲骨の間)、脊柱起立筋上部(首後ろスジ)などが怠くなることがあると思いますが今回は、僧帽筋をターゲットにしていきましょう。

 僧帽筋上部の機能に肩甲骨の挙上があります。簡単にお伝えすると肩甲骨を上に上げる動作、肩が上がる動作とも言えます。本来、肩甲骨の位置は、中間位です。それが上がった状態で固まってしまった!このことを肩凝りと言います。

肩凝りの原因

 どんな生活をしていると肩が凝るのかイメージしてみましょう。どのくらい挙げられるでしょうか。

主な要因

  • 猫背
  • 反り腰などの不良姿勢
  • 重い荷物を持つ
  • 寒い
  • ゲーム、スマホ姿勢
  • デスクワーク      など

 挙げていけばまだまだあります。肩が凝る原因が日常生活にいっぱい潜んでいます。だから多くの方が悩んでいる症状なんです。しかし仕事がデスクワークの方に辞めましょうと言っても無理ですし、重い物を買わないでくださいというのもなかなか難しい。だから日々のケアが大切になってきます。

肩凝り改善方法

 肩の位置修正&安定、肩周辺筋肉ほぐし内容です。是非、チャレンジしてみてくださいね。

①リバースプランク(修正)

②サイドプランク(修正)

③全力腕回し

 カラダやお顔などのお悩みや疑問に思っていることがありましたら遠慮なくお問い合わせフォームからご質問ください。カラダでしたら私がお顔でしたら洋子が丁寧に返信させて頂きます。トレーニングの体験希望/フェイシャル希望の方もお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【トータルビューティースタジオPULCHRA】

ピラティスインストラクターを目指したい方は、【PHIピラティスインストラクター養成をクリック】

姿勢(猫背、反り腰)改善希望、引き締めたい痩せたい方は、【姿勢改善ピラティス体験をクリック】

小顔になりたい、ニキビ、シミ、しわ、弛みなどで悩まれている方は、【フェイシャル体験コースをクリック】

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。