PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.脊柱(屈曲)の可動域が改善されると首が楽になる!?

Q.脊柱(屈曲)の可動域が改善されると首が楽になる!?

2022年1月24日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。本日も外が寒いですね。おしゃれも大切ですが防寒に気を付けていきましょう。身体を冷やすことで免疫低下につながります。ホカロンなどでお腹を冷やさないように工夫しましょう。

 今回のテーマは、脊柱屈曲動作に注目です。脊柱を動かしにくくなると背骨に付いている筋肉の動きも悪くなってしまいます。脊柱の動き(屈曲)を知っいきましょう。

背骨のアーチ

 皆さんの真っすぐですかそれとも反ったり丸くなっていますか?一昔前は、姿勢が悪いと言って長い定規を背中にいれらる…そんな経験をした方も少なからずいらっしゃると思います。正しい背骨のアーチを知っていきましょう。

 背骨の理想的な角度は、

  • 頚の背骨 前方に30~35度の湾曲
  • 胸の背骨 後方に40度の湾曲
  • 腰の背骨 前方に45度の湾曲

 このアーチがあることで床からの衝撃を吸収することが出来ます。なければ肩や首に衝撃がはしり、痛みや凝りの原因にもなりえます。ここで分かる通り、昔の定規が良くないことが分かりますんね。

背骨の動きの屈曲

 背骨には、屈曲/伸展/回旋/側屈の動きがあります。改善する手順は、屈曲からがおすすめ。屈曲は、体を前方へ曲げる運動のことをいいます。

 左が通常の立位で右が屈曲している状態です。そんなに難しくなさそうですよね。しかし、普段から背骨を動かしていない方が行うと全然丸くなることが出来ないんです。イコール背骨のアーチバランスが崩れ、肩や首凝り、腰痛などの原因になってしまうんです。

体幹屈曲改善エクササイズ

①ロールダウン

②スパインストレッチ(修正)

③ロールダウン&アップ(立位)

 カラダやお顔などのお悩みや疑問に思っていることがありましたら遠慮なくお問い合わせフォームからご質問ください。カラダでしたら私がお顔でしたら洋子が丁寧に返信させて頂きます。トレーニングの体験希望/フェイシャル希望の方もお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【トータルビューティースタジオPULCHRA】

ピラティスインストラクターを目指したい方は、【PHIピラティスインストラクター養成をクリック】

姿勢(猫背、反り腰)改善希望、引き締めたい痩せたい方は、【姿勢改善ピラティス体験をクリック】

小顔になりたい、ニキビ、シミ、しわ、弛みなどで悩まれている方は、【フェイシャル体験コースをクリック】

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。