PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > Q.足首美人!使い方でふくらはぎ(下腿)が細く変わる!?

Q.足首美人!使い方でふくらはぎ(下腿)が細く変わる!?

2022年6月13日

カテゴリ

 PULCHRAの家合です。梅雨入りしましたね。気圧の変化やストレスから頭痛がすることがあると思います。そんな時は、頭周りを解し、首周りのストレッチがおすすめですよ。※ストレッチ方法は、こちらをご覧ください⇒Q.嚙み締めから猫背姿勢へ!?ほぐすと小顔にも効果あり。

 今回は、意外と間違った使い方をしている人が多い足首。痩せているのになぜかふくらはぎだけ気になる。歩いても浮腫みが解消しない…逆にパンパンになってしまうかた必見です。

足首の使い方…あってる!?

 足部を体の方向へ上げてみましょう。そこでチェックです!

 どちらが正しいのでしょうか?

足部のくるぶしに注目

 くるぶしには、内側(内果)と外側(外果)があります。ご自身のくるぶしをチェックしてみましょう!

 内くるぶし(内果)が前側に位置しているのことがお分かり頂けると思います。詳しく位置の説明をすると内果は、外果に比べて上方かつ前方に位置しています。そして内果と外果を結んだ線が足首の運動軸になります。

 上の写真どちらが正しいか分かりましたでしょうか?

 写真をご覧ください。

 運動軸が内果と外果を結ぶと斜めになっています。骨の位置の関係で足首の使い方は、①が正解となります。

今回のターゲットマッスルが長趾伸筋

 意外と使っていない筋肉、長趾伸筋。(作用:背屈、回外)

 私の見解でもありますが長趾伸筋/前脛骨筋を使わずに長母趾伸筋を過剰に使いすぎている場合は、外反母趾の原因になる可能性があります。次回、詳しくご説明させて頂きますね。

長母趾伸筋エクササイズ

トゥーレイズ

【トータルビューティースタジオPULCHRA】

ピラティスインストラクターを目指したい方は、【PHIピラティスインストラクター養成をクリック】

姿勢(猫背、反り腰)改善希望、引き締めたい痩せたい方は、【姿勢改善ピラティス体験をクリック】

小顔になりたい、ニキビ、シミ、しわ、弛みなどで悩まれている方は、【フェイシャル体験コースをクリック】

座っているだけでお腹が凹む。最新のマグブレードをご希望の方は、【MAG BLADE体験コースをクリック】

SNSでも発信中☆
Instagram ▶ https://www.instagram.com/pulchra.trainer/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。